ナガクラ
静岡県伊豆の修善寺にある株式会社ナガクラのウェブサイト。
ナガクラ
サービス案内
HOME >  ガソリンスタンド事業部  > 大気環境配慮型SS e→AS認定

大気環境配慮型SS e→AS(イーアス)について

  • e→AS(イーアス)認定

    当店はe-AS(イーアス)に認定されております。

    大気汚染物質の原因部室のひとつで、ガソリン特有のにおいのもとである燃料蒸発ガスの排出を制御しているSSを「大気環境配慮型SS*(愛称:e-AS)」として認定します。

    当店は燃料蒸発ガスを75%以上回収しておりますので、環境省よりAランク店として認定されました。

e→AS(イーアス)とは

  • ■環境省が取り組む燃料蒸発ガス制御の取り組みです。

    大気環境に配慮し、燃料蒸発ガスの排出を抑制する取り組みをしているガソリンスタンドを、環境省及び資源エネルギー庁ではe→ASとして認定します。

    燃料蒸発ガスは、大気汚染物質である光化学オキシダントやPM2.5の原因物質の一つであり、ガソリン特有のにおいのもとでもあります。

  • ■e→ASの由来

    大気環境配慮型SSの愛称を「e→AS(イーアス)」としました。

    「e = eco(環境配慮)、いい(良い)、A = Air(大気)、S = サービスステーション」を意味し、あわせて、「イーアス」=「いい明日」、「いいearth」の意味も込めています。そして、いい明日、地球に向かうという意味を「→」で表現しました。

    ロゴマークは「e」「→」「A」「S」をデザインしたロゴマークになっています。

e→AS利用のおねがい

  • 自動車にガソリンを給油する際は大気環境配慮型SS(e→AS)での給油をお願いします。

    皆様、ひとりひとりのちょっとした環境への取り組みが、大気汚染問題解決への一歩となります。